とことん手をかけるのではなく

使って頂く方にとって最適な仕立てを施す

シンプルで飽きずに長く使えて愛着の湧く

だけど人とはちょっと違うバッグ

と、

ラグジュアリーな要素を取り入れたオーダーバッグ

*********

おかげさまで、今年でバッグを作り始めて10年

これまでの、要素をふんだんに取り入れ技術を駆使する

「足し算」ばかりのものづくりとは一線を引き

必要な要素のみを取り入れ

経験値があるからこその「引き算」を施し

使って頂く方に”最適な道具”を提供する

そんなコンセプトを掲げて新たなスタートを切りました

SUUTTOとしてのミニマルな最適な仕立て

そして、ラグジュアリーをコンセプトにする

オーダーバッグ

一見相反するものづくりのようですが

引き算の手法が、結果、よりお求めやすく

そして、作品の品質には足し算以上の効果をもたらす

そんな効果を、今までの経験値を最大限に使って

表現できたらと思います

ただ、なんでもかんでも引いてしまうのではなく

SUUTTOとして"ここだけは譲れない"クオリティは

しっかりとキープ。

これが、ここで言う

”SUUTTOとしてのミニマルな最適な仕立て”

です。

道具としてはもちろん

ファッションの重要な要素として

ずっと愛着をもって使い続けて頂けるバッグ

そんなモノづくりを目指して

これからも作り続けていきます

Profile

taeko ishibashi

atelier SUUTTO オーナー

バッグデザイン・企画・制作・営業・広報・経理担当

(要するに、ひとりでやってますw)

大手携帯電話製造会社で長年ソフトウェア開発の仕事に携わりながらも

”バッグ制作”という全くの畑違いのアナログなモノづくりに40歳を超えて出会い

その後どっぷりはまる

バッグアーティストスクールレプレ東京校の上級者コースを卒業後、2011年夏に独立。

ギフトショーなどの展示会や、百貨店のグループ展など、数々のイベントをこなすが、

近年は個展、企画展などの活動に重点を置き活動。

― 主な活動 ―

 

2018年 6月:ギャラリー自由が丘にて個展”SUUTTO THE 3RD”

2016年12月:ギャラリー自由が丘にて個展”SUUTTO THE 2ND”

2016年 6月:ギャラリー自由が丘にて個展”SUUTTO展”

2016年 5月:自由が丘tree of heartにてPop-up Store vol.3

2016年 4月:鎌倉雪ノ下画廊にて“The BaG展vol.2”

2015年12月:ARTIST MARKET Vol.24横浜赤レンガ倉庫出展

2015年11月:鎌倉Gallery YUにてグループ展出展

2015年 9月:自由が丘tree of heartにてPop-up Store vol.2

2015年 7月:ARTIST MARKET Vol.23横浜赤レンガ倉庫出展

2015年 5月:自由が丘tree of heartにて期間限定Pop-up Store

2015年 4月:鎌倉雪ノ下画廊にて“The BaG展”

2014年12月:南青山Gallery aにて個展

2012年 6月:伊勢丹相模原店にて期間限定ショップ出店

2012年 4月:グランデュオ蒲田にて期間限定ショップ出店

2012年 2月:東京ギフトショー内manicolle出展

2011年 7月:バッグアーティストスクールレプレ上級者コース修了

  • Facebook
  • Twitter

Copyright (C) ~2019 SUUTTO. All rights reserved.